黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

メタリックナノパズル3作品目!!

2014/12/11 13:24
メタリックナノパズル3作品目!!のご紹介です。今回はこれ………………。

20141211124421752.jpg

皆さんもご存じの…………豪華客船タイタニック号です。

20141211125856546.jpg

船歴
船籍 イギリス
所有 ホワイト・スター・ライン
母港 リヴァプール
発注
起工 1909年3月31日
進水 1911年5月31日
命名
処女航海 1912年4月10日
その後 1912年4月15日に沈没
性能諸元
総トン数 46,328トン
排水量
全長 269.1 m
全幅 28.2 m
全高 53 m
吃水 10.5 m
機関 スコッチ式ボイラー24基/補助5基
レシプロ4気筒エンジン2基
蒸気タービン1基、50,000hp (37 MW)
推進器 混成3軸、3枚羽スクリュー推進
速力 23ノット (42.6km/h)
定員 船客数:
   1等329人
   2等285人
   3等710人
乗組員数:
   899人

201412111302540fe.jpg

20141211130255c3b.jpg

20141211130256b2c.jpg

タイタニック(RMS Titanic)は、20世紀初頭に建造された豪華客船である。

処女航海中の1912年4月14日深夜、北大西洋上で氷山に接触、翌日未明にかけて沈没した。犠牲者数は乗員乗客合わせて1,513人(他に1,490人、1,517人、1,522~23人など様々な説がある)であり、当時世界最悪の海難事故であった。その後、映画化されるなどして世界的にその名を知られている。(ウィキペディア)

ご紹介はこれぐらいにして、製作準備に入ります。パーツはこれです。

20141211124423f0b.jpg

201412111244244ea.jpg

今回のパーツは全部で37個からなるタイタニック号です。正直言って選択を間違えた気がします(>_<)これは手強い相手になりそうです(>_<)ぼちぼち作る事になりそうです。

さあぁー始めるとしますか!?……………次回から製作工程をアップしますね。連続ドラマみたいな続く!!で、すいませんm(__)mちなみに、タイタニック号の発見はここ!!………………。

20141211132135b7e.png

次回をお楽しみに~~~\(^o^)/











[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

ボチボチ、荒波に挑もうかな…………!!

2014/12/08 17:36
さあぁー!!時間作って、日本海でも行く準備するかぁ~~~\(>_<)/

20141208172040c37.jpg

狭い日本ですが、サーフィンするポイントは沢山有ります。

20141208172700485.jpg

よく行くのは、鳥取県…………東浜、羽尾、浦富、岩戸、砂丘、白兎、井出ヶ浜石脇、羽合などなどです。

20141208173140120.jpg

20141208173406e22.jpg

201412081734567f2.jpg

寒さに負けず、頑張って行きましょう!!











[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

メタリックナノパズル2作品目!!

2014/11/18 18:54
20141118181705c99.jpg

前回はここまででした。これから完成まで頑張りたいと思います。

20141118181912029.jpg

6~13パーツまでをやりますね。まず後ろの羽根の取り付けです。このパーツの取り付けはいたって簡単に出来ました。

201411181823430dc.jpg

さあぁ!!またまた難関作業になります………(>_<)タイヤの組み立てです。小さいパーツのうえ、自作で丸みを作りタイヤの形を作らないと行けません。

20141118182834696.jpg

20141118182926942.jpg

これらの小さいパーツを組み合わせて1つのタイヤが完成します。その作業を2回やります。2個のタイヤが出来上がれば本体と翼の部分に装着します。

20141118183329ad0.jpg

201411181834210d5.jpg

まだまだ難関作業が続きます。今度はプロペラを作ります。3個の小さいパーツを組み合わせて行きます。細かいから目が疲れます。出来上がれば本体に装着します。

2014111818385594b.jpg

20141118183947c31.jpg

これで出来上がりかなぁ~っと…………ほいっ!!出来上がり~~~~\(^o^)/やったぁ~~~\(^o^)/
なかなかパーツ数が少ないわりには、難しかったです。でも達成感は気持ち良いですよ~\(^o^)/
今回の作業時間は、2時間です。全体で完成までのトウタルは………3時間掛かりました。なぜか作業してる時は………この作品が出来れば絶対に、次は作らん!!って思うのに、完成したらまた作りたくんるんですね~(*^^*)色んな意味で、恐るべしメタリックナノパズルです。

20141118185555341.jpg

20141118185643c84.jpg





[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

メタリックナノパズル2作品目!!

2014/11/15 16:44
2014111515555450c.jpg

この説明図を見ながら作業開始です。さぁ~~~~前回Dー51蒸気機関車では、だいぶてこずりましたからね、今回はどうなることやら………(*^^*)

201411151601006e2.jpg

今回のパーツは全部で13パーツなので、わりと簡単かなと思います。1パーツから5パーツまでを目標に始めます。

20141115160613025.jpg

胴体になる部分に羽根を取り付けます。ここらはいたって簡単ですよ。写真を見る限りでは何がなんだかわからないと思います。

20141115160956aca.jpg

ほいっ!!出てきました、小さいパーツ!!なかなかこのぐらい小さくなると、手が大きくて指先が太い私には辛いですね~~~(>_<)これは操縦席の窓になるパーツで、細かく折り目を付けて形を作って行きます。

20141115161601880.jpg

ほいっ!形を作るとこれになります。この作業になると私は、老眼鏡が要りますね(笑)ここで今までのパーツを取り付けます。それが出来たら胴体を丸みを付けながら形を作って行きます。ここが最初の難所になります。ここまでの作業がこの写真です。

20141115162613710.jpg

次の作業は胴体の底の板を装着します。

20141115162830027.jpg

写真を見ていただいたらお分かりになると思いますが、8ヶ所を胴体と繋げないといけないので、これも作業的には難関ですね。とりあえず、チャレンジです。

2014111516330455b.jpg

取り付け完了です…………参った!!なかなかスムーズに行かず、焦る!しまいにはイラッ!ってなりました。まぁー何とか、ここまで出来上がりましたが、今回はここまでにしておきます。やっぱり集中力がもたないですし、老眼が来てる私の目ももたないので、次回のアップとさせていただきます。





[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

メタリック ナノパズル2作品目!!

2014/11/14 18:39
D51ー498号機形蒸気機関車を前回製作しました。出来上がったものの、ま~~~~大変でした。パーツが小さくて手が大きくて指先が太い私には、難しいより、イラッ!!てしました。しかし出来上がった感動がすごく、達成感で自分自身………嬉しかったで~~~~す\(^o^)/そして今回2作目に挑戦します。零式艦上戦闘機 零戦にしました。

零式艦上戦闘機 零戦について少し…………。
正式名称は零式艦上戦闘機です。略称は零戦で知られています。第二次世界大戦期における日本海軍の主力艦上戦闘機として運用されました。優れた航続距離と、抜群の運動性により、世界の代表的な戦闘機として知られています。
支那事変から太平洋戦争初期にかけて、2200kmに達する長大な航続距離・20mm機関砲2門の重武装・優れた格闘性能を生かして、米英の戦闘機と優勢に戦い、米英のパイロットからも「ゼロファイター」と呼ばれた。太平洋戦争中期以降には、アメリカ陸海軍の対零戦戦法の確立やF4UコルセアやF6Fヘルキャットなど新鋭戦闘機の大量投入で劣勢となったが、後継機の開発の遅れによって、終戦まで日本海軍航空隊の主力戦闘機として運用された。また、用途も拡大して、戦闘爆撃機や特攻機としても使われた。開発元は三菱重工業(以下「三菱」という)。三菱に加え中島飛行機でもライセンス生産され、総生産数の半数以上は中島製である。生産数は日本の戦闘機では最多の約10000機です。
映画でも登場しますよね。『俺は、君のためにこそ死ににいく』(おれは、きみのためにこそしににいく)は、2007年5月12日に公開された日本映画作品。総制作費18億円。石原慎太郎が制作総指揮・脚本を手がけ、主要キャストに徳重聡や窪塚洋介などを起用し、役所広司の息子・橋本一郎のデビュー作ともなったものや、2013年12月21日から全国430スクリーンで公開され、初日2日間の観客動員数は約42万9000人、興行収入約5億4200万円。その後興行成績で8週連続第1位となった。幅広い客層を集めてロングランが続き、観客動員数は700万人、累計興行収入86億円を突破、歴代の邦画実写映画で6位にランクインする大ヒットを記録した、『永遠の0』などでも登場します。

さて、紹介はこれぐらいにして、ぼちぼち製作にかかります。次回から製作行程をアップしていきます。

20141114183603dd6.jpg

20141114183800fc7.jpg

20141114183846138.jpg






[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事