黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

2014年に感謝!2015年のお願い!後編!!

2015/01/05 16:00
元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)についてご紹介します。

20150105012810680.jpg

元伊勢籠神社
伊勢神宮に奉られる天照大神、豊受大神がこの地から伊勢に移されたという故事から元伊勢と呼ばれる古社。
奈良時代に丹後の国の一の宮となり、平安時代の「延喜式」には名神大社となり、山陰道唯一の大社であり、最高の社格と由緒を誇っています。
本殿正面には伊勢神宮と籠神社にしか祀ることが許されていない五色の座玉(すえたま)が輝いています。
境内には地下を流れる水の音を聞くことができる水琴屈があり、その不思議な音色は心を和やかにしてくれます。

天の浮橋神話
神代の時代、天にいたイザナギノミコト(男神)が地上の籠神社の奥宮眞名井神社にいたイザナミノミコト(女神)のもとに通うために使っていた梯子が天橋立であったというお話で、現在は男と女を結ぶ良縁成就の地として伝えられています。

名称 元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)
所在地 京都府宮津市字大垣 430 [ マップ ]
時間 7:00~17:00(季節により変動あり)
休み 無
利用料金 無料
問い合わせ先 元伊勢籠神社
TEL:0772-27-0006
HPアドレス http://www.motoise.jp

本堂を後にして、パワースポットで有名な眞名井神社に行くことにしました。徒歩10分のところにありますが、今回は雪のせいでもあるのか遠く感じました。ここが入り口!!

20150105013659dba.jpg

まだ少し坂道上って行きます。雪なので足元に注意です\(>_<)/

20150105014018b17.jpg

本堂のふもとには眞名井水神社があります。ここでも手を洗い口をすすぎます。境内にはご霊水である「天の真名井の水」が湧き出ています。「真名井」とは水に付けられる名前では最高の敬称なのだそうです。社伝によれば三代目祖神・天村雲命(あめのむらくものみこと)が高天原(神様の世界)に行き、神々が使う水を黄金の鉢に入れてお水を持ち帰ってきて伝えたとされているのです。神様の世界の水!だから”天の”真名井の水なのです。この霊験あらたかな「天の真名井の水」を汲みに、近隣府県はもとより全国各地から訪れる人が絶えないのです。

実はこの「天の真名井の水」は有名人には広く知れ渡っているそうで、この水のご利益にあやかった人が実は多数存在しています。ミスタージャイアンツ・長嶋茂雄監督夫人が生前、最下位に苦しんだ巨人の成績を案じてこの「天の真名井の水」を汲みに来たそうです。そのおかげか、巨人は翌年見事優勝を果たしたそうです!

20150105014242173.jpg

20150105014244fc5.jpg

ここからまた少し坂道を上がると、本堂ですm(__)m

20150105015022c3f.jpg

撮影禁止なので、資料でどうぞ!!

2015010501552014c.jpg

日本三景の一つ、天橋立にある籠神社は元伊勢とも呼ばれる由緒正しき神社です。その籠神社の奥宮にあたるのが「真名井神社」。天橋立にありながら、観光客にはあまり存在を知られていません。しかし、そんな真名井神社こそが、有名人もご利益を求めて訪れる、知る人ぞ知る強力なパワースポットだそうですm(__)m













[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://himawari036.jp/tb.php/138-2aecf0dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)