黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

起きてきたら……………\(^o^)/

2015/01/07 11:47
1月7日・・・七草粥を食べる日ですよね\(^o^)/

起きてきたら嫁さんが作ってくれてました………いただきま~~~す\(^o^)/のその前に…………。

七草粥(ななくさがゆ)とは・・・??春の七草が入ったお粥(おかゆ)のことです。

ひと昔は、家の周りや川の土手沿い、田んぼや畑の周りをスーパーの袋を片手に持って摘んでいたけれど・・・今はスーパーに並んでいて、お金を払って買うんですよね~(*^^*)時代は変わって来ましたね~・・・お爺みたい・・・(*´∀`*)ノ

20150107113236910.jpg

七草粥に入れられる七草の種類は、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろの7種類ですよぉ~~~\(^o^)/

20150107113508da4.jpg

七草には、それぞれ意味があるんだって~\(^o^)/

●せり(芹)・・・競り勝つ

カルシウム、ビタミンBが豊富で、胃の調子を整え、食欲増進効果あり。

●なずな(薺)・・・撫でて汚れを除く

別名、ぺんぺん草。胃や肝機能の回復、高血圧の改善、利尿作用あり。

●ごぎょう(御形)・・・御仏様の体

別名、母子草。気管支炎や咳き止め、痰切りなどの効果あり。

●はこべら(繁縷)・・・繁栄がはびこる

別名、ハコベ。利尿作用あり。歯槽膿漏にも効果あり。

●ほとけのざ(仏の座)・・・仏様の安座

別名、タビラコ。胃の調子を整え、解熱・解毒作用もあり

●すずな(菘・鈴菜)・・・神を呼ぶ鈴

別名、かぶ。カルシウムやビタミンC、ビタミンKが豊富。シミ・ソバカスを消す美肌効果あり。

●すずしろ(蘿蔔・清白)・・・汚れなく清白である

別名、大根。消化促進作用や利尿作用あり。胃や肝機能の回復。

それぞれの七草の呼び名に秘められた意味や、七草の本来の身体にいい栄養素がたくさんあるんですねぇ~\(^o^)/その栄養素の多い七草粥を頂いて無病息災を祈る!!!という事らしいんです。

お腹すいたし、早速いただきま~~~す\(^o^)/

2015010711421330d.jpg

20150107114214c4f.jpg

美味しかった\(^o^)/お正月から暴飲暴食の私のお腹には、非情に優しくてダイエットにも繋がります(*^^*)










[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://himawari036.jp/tb.php/145-63ae3b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)